今回は単独でメバルの状況をチェックしに内房へ!

この日は大潮なので時合いが短いと思うのでササッとポイントを見て回ります

最初のポイントに到着したのは17:00

丁度満潮から下げに入るタイミング

満月の大潮というあまり良くない潮回り

スーパームーンの影響が気になりましたが、丁度曇りなので月明かりの影響は少なそう。

今シーズン初のポイントなので広く歩きまわって探っていきますが

水深のある場所はメバルの生命感なし!

なので浅場中心に目を凝らしながら歩いているとライズ発見!

ただ、バシャバシャやっているわけではなく、単発なライズなので

トップを攻めても反応がイマイチなので

リッジ35Fで水面の少し下を流していくと

ステイ中にティップをひったくっていく様な強いバイト

このアタリの強さ、だからメバルプラッキングはやめられません((*´∀`*))

この後も同じパターンで数匹追加したところで

潮位がみるみる下がってきているので

次のポイントに移動

最初のポイントよりも一気に南下!

すると、こちらはまだまだ水温高く苦戦

ライズはたまにあるものの、トップではなかなか乗らないので

ちょっと沈めるとライズしてる正体はこのサイズ

釣っても釣っても同サイズ

そうこうしていると水位が下がり移動は諦め今回は諦め

ここで撤収としました!

ポイントによってまだまだムラがあるものの

メバルハイシーズンに突入といった感じになってきました!

1

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加